社長挨拶

高品質な送電施工技術を提供できる企業を目指して

弊社は平成16年7月に(株)九南の出資により送電線建設の施工会社として創業以来、皆様のご指導、ご支援のお陰を持ちまして、着実な歩みを続けてまいりました。
現在の経営環境はめまぐるしく変化し、厳しい企業間競争はますます激化の一途をたどっておりますが、この様な時代だからこそ、弊社は創業当初よりの経営姿勢であります「知恵と汗を出し、高品質な施工技術を安全にお客様に提供する」事を目標に日夜努力を積み重ねております。
また一方でお客様と同じくらい、弊社で働く社員を大事にしたいと考えており、全ての社員が幸せを感じる会社も目指しております。
今後も施工技術、品質の向上に努め、お客様から更なる信頼と同時に、社員からも信頼を得られる企業へと成長を続け、九南グループの一員として社会に貢献してまいります。

経営姿勢

「知恵と汗を出し、高品質な施工技術を安全にお客様に提供する」

概要

商号株式会社 九南フィールドエンジニアリング
設立平成16年7月1日
資本金30,000,000円
代表者代表取締役社長 大塚 和征
従業員数66名 (令和5年8月1日現在)
建設業許可宮崎県知事許可(般‐1)第11979号
許可業種電気、土木、鋼構造物、とび・土工、塗装
取引銀行宮崎銀行

営業種目

送電線鉄塔の建設・架線工事、土木工事

役員氏名

取締役会長 中山 儀一郎
代表取締役社長大塚 和征
常務取締役田平 紘太郎
監査役永石 昭博

組織図

集合写真

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です